めまいの治療

  • 2019.06.17 Monday
  • 22:17

 

50代女性

 

2週間前突然のめまいを発症。

耳鼻科、大学病院で頭の検査でも異常無し。

ここ数ヶ月忙しい日々が続いていたとの事。

 

日により症状は不安定。

まずはは首肩の軽いマッサージで全身の観察と治療ポイントを絞り込む。

めまいが発症してからのぼせが有り、足首が寒いとのこと。

 

本日は症状が不安定なために刺激量を注意しながら首肩に軽い鍼。

その後、

仰向けになりお腹を温めながら手・足に鍼を15分。

 

●頭年齢と体年齢のギャップが体を追い込み、キャパを越えてめまいが発症

 

●血液が上半身に多く集まった結果のぼせ、下半身は血液が不足し冷えを感じる

 

●体を緊張から開放し、エネルギーを充電するために5回位の治療が必要と説明

 

お灸も良いかもしれませんね!

更年期ののぼせ。

  • 2019.06.15 Saturday
  • 20:44

 

 

1.暑くもないのに発汗

2.突然首から上が暑くなる

3.夜間に着替えるほどの発汗

 

     +

 

●体重減少、発熱、食欲不振などの全身症状がない

    

 

 

※暑いと感じて汗をかく、一日中汗が多い場合は正常

 

※体重減少などの全身症状が続く場合は内科を受診

脊柱起立筋のキーマン!・・・後頭下筋

  • 2019.06.13 Thursday
  • 16:09

 

頚部最深層の後頭下筋は背中全体のリリースに重要である。

 

後頭下筋は眼球運動と背筋とを連結することで中心的役割を果たしている。

 

眼球と後頭下筋の結合は非常に本質的なもので、眼球運動は必ず後頭下筋の緊張を変化させる。

 

また、他の脊柱筋は、後頭下筋に追随して脊柱の協調運動を行う傾向にある。

 

脳は後頭下筋の緊張を筋紡錘から読み取り、他の脊柱筋に命令して、頚椎以下の全ての脊柱を編成して働かせる。

 

したがって、眼の使い方、特に頚部の使い方によって、背筋の緊張パターンが決まる。

 

よって

頚部を弛緩させることは、左右の肩甲骨間・腰部・さらにヒップの頑固な症状をも解決するカギとなる。

 

ツボでいうと天柱・風池

 

治療としての考え方

 

●眼精疲労に眼球運動の拮抗筋として狙う

●脊柱筋のリリースポイントとして使う

●自律神経のリリースを狙い脊柱筋を緩めるのに使う

 

などなど。

 

アナトミートレインを勝手に解釈。

ごめんなさいm(_ _)m

ぎっくり腰往診の心構え

  • 2019.06.08 Saturday
  • 23:02

 

● 痛みは一般的には3日で半分。

  ただし

  ヘルニア・ぎっくり腰を繰り返す等は例外。

 

● 痛みを抱えていた時間と治る時間は比例する。

 

● 患者さんのソコ!を一緒に共有する。

 

● 一方的に治す!ではなく、体に合わせていく。

 

● 刺激は少しづつ遠方から。

 

● 3日間の治療期間で考える。

 

● 全てを引き受ける覚悟を持って携帯を教える。

 

● どう転ぶかは体が決める。次の一手を考える。

 

 

ちゃんと体が治してくれますから大丈夫

m(_ _)m

患者様からの声

  • 2019.04.17 Wednesday
  • 13:15

 

 

 

【 コメント 】 昨日はありがとうございました。
首にした鍼の効果が凄い!!効果覿面!呻き声を上げず 空を見上げられるって幸せ!
嬉しくて何度も何度も 空を見上げてしまいました^_^
腰痛は まだチョット。。という感じです。
今朝は腰ベルトをし仕事をしたのですが ご利用さんをリビングの椅子から抱えてトイレまで移動し トイレから抱えて玄関先の車椅子まで移動するのですが 流石にキツかった。腰に力を入れると痛く自分の腰を椛ってしまう自分がいました。
今は病院の付き添いで ずーっと椅子に座りぱなしですが  立つ時、立った後 しばらく腰が痛いです。

寝る前にでもストレッチすればよくなるでしょうか??
金曜日 また抱きかかえなくてはならないので  教えて下さいな。。

そして、先生の優しいご厚意誠にありがとうございました。感謝感謝です。

鍼治療で・・・視力が大幅にアップ‼

  • 2019.04.13 Saturday
  • 19:55

 

耳鳴りを繰り返し通院中のYさん

 

 

耳鳴りの治療を繰り返す中で

 

視力が0.06 0.3に大幅にアップ‼

 

雨で風が強い日に、傘が目にあたりコンタクトを紛失。

 

コンタクトを作りに行った時の検査で、たまたま視力の大幅アップを知り

 

わざわざ親切に教えてくれました。

 

大変嬉しいお知らせでした!

 

 

治療回数・・・24回

 

治療期間・・・ 3ヶ月半

 

治療ポイント・・・首と全身治療

 

 

耳鳴りの治療は現在も継続中・・・。

 

 

 

しんうらやす整骨院のオフィシャルサイトはコチラ

 

 

フェイスマッサージ無料モニター

  • 2019.03.17 Sunday
  • 07:46

土曜日限定!

 

「フェイスマッサージ」モニターさんの声です。

 

 

今村先生へ

 

夜分に失礼します。

 

2回のモニター体験ありがとうございました。

 

2回とも、自分が驚くほど効果がありました。

 

鈍感?な体質で何をしても、不調は治らないと諦めていました。

 

特に顔の固さ?顎のあたりのゴリゴリは、どうにもならないと諦めていました。

 

耳鼻科でも、歯科でも、私が痛みを訴えても、さほど悪くないと診察をされていたので、

 

神経が過敏に反応してしまう体質だからと諦めていました。

 

それなのに、マッサージをしていただいたら、痛みがおさまりました。

 

冷え性で、のぼせることはあっても、体全体が暖かいと感じた事がなかったのが、

 

治療後から、汗が出てる、体全体が暖かいと感じました。

 

こんな感覚もはじめて味わいました。

 

とてもとても素晴らしい先生だと思いました。感動しました。

 

ありがとうございました!

 

ストレスが病気を招く仕組み

  • 2019.03.12 Tuesday
  • 06:44

 

● ハードワーク

● 睡眠不足

● 運動不足

● 薬の飲み過ぎ など

 

ストレスに長時間さらされ続けると・・・

 

   

 

 仝魎郷牲个一方的に緊張(戦闘状態)

 

   ↓

 

アドレナリンが大量に発生する事で・・・

 

1.心拍数が増加 → 緊張・興奮状態

※ イライラ・不眠

 

2.血管が細くなり → 血流障害

※ 組織に老廃物がたまり痛み・炎症が発生

 

3.活性酸素・顆粒球の増加

※ 老化・組織破壊による炎症が発生

 

 

 

◆”交感神経の働きが低下

 

   ↓

消化・吸収・睡眠などの質も低下し・・・

 

 

1.免疫力の低下

 

 

2.便秘・食欲不振などのお腹の症状が出現

 

 

結果

 

様々な病気にかかりやすく、治りにくい体の出来上がり!

 

 

首のポジション矯正エクササイズ

  • 2019.03.04 Monday
  • 21:19

 

ボーリングの玉と同じ位の重さの頭。

 

PCのモニターを覗き込む姿勢が習慣になると・・・

 

顎が前に出たポジションに変化。

 

首の痛みや肩こりの大きさ原因となります。

 

 

 

この姿勢を習慣化させないためのエクササイズです。

 

● 1セット10 回

 

● 背中を丸めない正しいポジションで

 

● 仕事中は2時間に1度が目安

 

乱れた自立神経の治し方

  • 2019.03.01 Friday
  • 17:46

こんな質問を受けました。

 

 

ここ10年間、

 

子育てで夜中に起こされる生活をしていたら、子育てが終わっても寝れなくて困っている。

 

具体的な治し方を知りたいとの事でした。

 

 

 

私の答え。

 

 

10年間の生活習慣が自律神経を乱した原因

 

 

よって

 

 

反対の生活習慣を心がける

 

 

 

● 自分の時間を作る

 

● リラックスした時間を過ごす

 

などなど

 

 

自分の体を喜ばせる。

 

 

 

すると

 

体の機嫌が良くなる。

 

 

決してすぐに結果を求めない事。

 

 

10年間も頑張ってくれた体に感謝の心を持って!