元気スケール

  • 2019.02.15 Friday
  • 06:35

 

「元気スケール」

 

 

 

意外かもしれませんが元気がないと治るものも治りません。

 

 

起床時の気力・体力を10段階で評価します。

 

 

気力体力ともに絶好調・・・10

 

 

 

5以下では毎日の生活を送るのに精一杯で治るものも治りません。

 

 

 

 

「元気スケールを上げるポイント」

 

 

 

●  22時以降のPC・スマホは控える (睡眠の質が上がります)

 

 

●  睡眠時間は6時間以上  (唯一重力から解放されて充電されます)

 

 

●  週に1時間以上の運動  (血液がグルグル全身に回ります)

 

 

●  暴飲暴食は控える  (エネルギーを作り出す胃腸が元気になります)

 

 

 

 

元気スケールが上がれば体の不調は軽減します。

 

 

元気スケールが1上がれば

 

 

体の不調が1下がります。

 

 

 

 

首からくる痛み・肩関節からくる痛みの特徴

  • 2019.02.12 Tuesday
  • 07:31

 

●  肩関節が原因で起こる痛みの場合

 

 

(痛みの出る動き)

 

腕を持ち上げたり・背中に回したり、腕を動かす事で痛みが出ます。

 

 

(痛みの出る場所)

 

肩関節から肘までの範囲に痛みが出ます。

 

※ 首や肩甲骨などに症状は出ません

 

 

 

●  首が原因で起こる痛みの場合

 

 

 (痛みの出る動き)

 

 首・肩甲骨・肩・腕・指先などに首を動かす事で痛みが出ます。

 

 

(痛みの出る場所)

 

 首・肩甲骨・腕・指先まで広い範囲に痛みが出ます。

 

 

最後に

 

日頃、ご自身が感じている痛みや違和感が

 

どんな動作で出てくるのか 又は 軽減するのか ?

 

これが分かれば痛みの原因がはっきりします。

 

ぜひ、ご自身で色々な動きを試して頂き探してみて下さい。

 

治療の精度が上がります。

 

 

 

 

 

窓口料金について

  • 2019.02.08 Friday
  • 12:41

当院では

 

 

健康保険負担分 + 自費料金を頂いております。

 

 

目安料金

 

●健康保険 + 1500円(ほぐし)

 

又は

 

●健康保険 + 1500円 (ほぐし)+ 鍼治療1500円

 

※ 学生さんは半額

 

 

 

 

なぜ自費治療が必要か?

 

痛くはないが痛みに関連する部位の治療も行う必要があるから。

 

料理でいう下ごしらえのようなもの。

 

 

料理を例にとると

 

凍ったお肉はまず解凍する必要がある。

 

その後、下ごしらえ・味付けしてから調理が始まる。

 

 

治療も一緒。

 

疲れ果てたかちかちの体も下ごしらえが必要になる。

 

お話を聞いて、体を温め、体をゆるめる。

 

こんな感じで治療前の下ごしらえを行うだけで痛みが軽減する事も。

 

ご理解頂きたい。

 

ただし

 

下ごしらえの要らない場合もある。

 

捻った、打ったの急性のケガ。

 

この場合は自費料金は頂きません。

 

 

 

健康保険は・・・

 

● 痛い所の治療にのみ適応

 

● 初回は初診料・治療費を合わせ3000円

 

● 2回目以降は1500円前後 

 

   と10分前後の治療時間を想定した料金となっています。

 

 

 

 

健康保険の取扱いについて

  • 2019.02.05 Tuesday
  • 07:38

当院では

 

健康保険が使える症状と使えない症状をきちんと分けています。

 

 

整骨院では

 

急性のケガ・痛みのみに限定された健康保険の使用が認められているんです。

 

病院とは違うんですね・・・!

 

 

整骨院で保険請求するには

 

いつ

 

どこで

 

何をして痛めた

 

の3点を明確にしなければなりません。

 

 

ここさえきちんと押さえれば大丈夫。

 

 

患者さんとよくある会話

 

院長         いつから痛いのですか?

 

患者さん    3年前からです。

 

院長          3年前からずっと痛いのですか?

 

患者さん    良かったり悪かったりを繰り返しています。 

 

院長          今回の痛みはいつからですか?

 

患者さん    3日前からです。

                実は1週間前から少し変だな〜と感じていたんです。

                歳ですかね?

 

院長          ダメですよ〜!全てを歳のせいにしては・・・。(笑)

 

 

 

 

交通事故にあったら

  • 2019.01.29 Tuesday
  • 07:30

 

 

 

整形外科を受診して痛めたところが分かる診断書を頂いて下さい

 

   ※痛みの強弱に関係なく、全ての痛み・違和感を医師に伝えましょう!

   

 

保険会社に連絡して頂き、当院に受診予約を入れて下さい

 

   ※事故直後2週間位は、体が大きく暴れます。痛かったり・重かったり・痺れたり・・。 

          (この時期は 体を落ち着かせる優しい治療を行います)

 

 

定期的に整形外科を受診して頂きます

 

   ※事故当初は興奮していて痛みを感じずらく、改めて医師の診断が必要になる事が多い

   ※むち打ちは後遺症が残ることが多く、最終的に医師の後遺症診断が必要になるため

 

 

3ヶ月以内の治癒を目指しましょう!

 

   ※3ヶ月間は保険会社もきちんと面倒をみてくれます

   ※事故当初2週間は集中的に治療を行い一刻でも早く治しましょう

   ※窓口負担はありません

 

 

しんうらやす整骨院・鍼灸院 

047ー380ー0680