ご年配の坐骨神経痛

  • 2019.02.07 Thursday
  • 15:55

 

メディカルガーデン新浦安の近藤先生より

 

 

80代女性の坐骨神経痛患者の鍼灸治療のご紹介を受けた。

 

高血圧があるので施術による刺激に注意とご指示を頂く。

 

 

腰から股関節が痛く腰が伸びないと言う。

 

特に風が強く寒い日は辛いと言う。

 

 

まずは

 

10分間、大きなホットパックをお腹に当て体の前側を温めて頂く。

 

仰向けに寝るのも辛く、足枕2個を膝裏に入れる。

 

とても温かく気持ちいいと言う。

 

その後

 

横向きになって頂き左右のお尻から太ももの筋肉を優しくゆるめる。

 

最後に

 

仰向けになって頂き、すねの筋肉と足首の内側に鍼を合計4本打つ。

 

何も感じないと言う。

 

さらに太ももの前面にホットパックと足裏に温かい光線を当て10分間。

 

 

足首がシャキッとして、歩きたい気分!とおっしゃられ初回の治療は終了。

 

 

お腹を温めることで体の前側が伸びると、腰やお尻の後側の引き攣れがゆるむと説明。

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM